お知らせ

この動画は、2022年7月1日に開催したシンポジウムを録画したものです。

開催概要:電話リレーサービス開始1周年オンラインシンポジウム
―電話リレーサービスが拓くインクルーシブな社会―

令和2年6月に「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」が制定され、公共インフラとしての電話リレーサービスが制度化されました。
令和3年7月に「電話リレーサービス」の提供が開始され一年を経た今、電話リレーサービスをより一層普及するために、利用者の意見も踏まえたサービスのあり方を、有識者や利用者らと現況について意見交換し、今後の目指すべき将来像を議論しました。

開催日時: 2022年7月1日(金)午後2:00~4:00
言 語 : 通訳付き(手話・文字)
主 催 : (一財)日本財団電話リレーサービス
後 援 : 総務省、厚生労働省、(一財)電気通信事業者協会

プログラム

冒頭挨拶 【ここから再生する
・主催者挨拶 大沼直紀(日本財団電話リレーサービス 理事長)
・来賓挨拶 総務省/厚生労働省/電気通信事業者協会/日本財団
電話リレーサービス概要説明【ここから再生する
・石井靖乃(日本財団電話リレーサービス 専務理事)

パネルディスカッション

第1部 電話リレーサービスが広げるコミュニケーションの可能性

【冒頭から再生する
電話で相互にやり取りが難しかった、きこえない人ときこえる人との通話が実現して1年。この間に私たちの暮らしはどのように変わったのでしょうか。第1部では、電話リレーサービスが公共インフラとして実現したことで生まれた新たなコミュニケーションの可能性ついて、パネリストにお話を伺いながら、誰一人取り残さないインクルーシブな社会像について考えました。
【ディスカッションから再生する】
〇登壇者: 今井ミカ(映画監督)/五十嵐大(作家)
〇モデレータ: 石井靖乃(日本財団電話リレーサービス 専務理事)
※その他、緊急通報の実績報告と関係機関(警察庁・消防庁・海上保安庁)からご発言あり。


第2部 サービスの多様化と普及促進から考える電話リレーサービスの可能性

【冒頭から再生する
現在、日本財団電話リレーサービスは、手話・文字と音声を通訳し即時双方向につなぐサービスを提供していますが、よりアクセシブルに人と人をつなぐコミュニケーションを生むためには、今後、より一層サービスの多様化を推し進めることも重要です。また、電話リレーサービスは、きこえる人を含めた多くの方の理解があってこそ、使いやすいサービスになります。第2部では、障害当事者団体等の意見も踏まえつつ、電話リレーサービスの更なる普及や今後の在り方について、有識者ともに考えました。
【ここから再生する
〇ビデオメッセージ:
全日本ろうあ連盟 石野富志三郎 理事長 
全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 新谷友良 理事長 
全国盲ろう者協会 門川紳一郎 理事 
インフォメーションギャップバスター 藤木和子 理事(日本財団電話リレーサービス 理事)
ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ 志村真介 理事 
【ディスカッションから再生する】
〇登壇者:
井上 正之(筑波技術大学 准教授/日本財団電話リレーサービス理事)
田村 怜 (富士通総研 政策支援グループ シニアコンサルタント)
松森 果林(ユニバーサルデザインアドバイザー/日本財団電話リレーサービス理事)
赤間 圭祐(総務省 情報活用支援室長)
奥出 吉規(厚生労働省 自立支援振興室長)
〇モデレータ:石井靖乃(日本財団電話リレーサービス 専務理事)
※その他、関係団体(情報提供施設・教育団体)からご発言あり。

電話リレーサービス・カスタマーセンターからお知らせです。
電話リレーサービスが始まって1年が経ちました。皆さま登録は済みましたか?
カスタマーセンターでは、サービス登録時の操作方法が分からない、料金プランについて教えてほしいといった、登録方法に関するお問い合わせを多くいただいております。
お問い合わせを受けまして、5月より東京で、サービス登録について直接対面でご案内させていただく、「利用登録会」を実施いたしております。 その利用登録会を、このたび、東京に加えて、大阪、福岡でも開催することとなりました。

特典

利用登録会でご登録いただいた方には以下のような特典があります。

・その場で電話リレー用番号を発行します (通常は1週間で送付されますが、登録会では当日・その場でもらえます)
・お試しで電話リレーサービスを使えます (電話のかけ方・受け方をデモで体験できます)
・ユーザーマニュアルを差し上げます (利用方法を手元にあるマニュアルで調べられます)


開催地・日時

大阪府:2022年8月21日(日)午後1時30分~

会場:グランフロント大阪北館タワーB10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB08
アクセス情報:http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/
※終了しました※

福岡県:2022年9月18日(日)午後2時30分~

台風の影響により、9/18(日)に予定していた登録会を延期いたします。 次回開催する場合は改めて本ウェブサイトにてお知らせいたします。(9/14(水)更新)

東京都:2022年9月22日(木)午前9時45分~

会場:東京都障害者福祉会館
アクセス情報:港区芝5丁目18番2号(Googleマップをみる)

▼お申込み方法▼
こちらからご登録ください。

大阪府:2022年9月25日(日)午後1時30分~

会場:グランフロント大阪北館タワーB10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB08 
アクセス情報:http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/

▼お申込み方法▼
・FAX:03-6275-0913
・E-mail: event[at]nftrs.or.jp ※[at]を@に置き換えてください。
・オンラインフォーム:こちらからご登録ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

インターネットでのお申込みが苦手・面倒な方、どうぞお越し下さい。利用登録完了まで職員が丁寧にサポートします。
____________

特 徴

  • ・その場で電話番号を発行します ※通常申請から使用まで10日程かかります
  • ・申請にあたりご持参いただきたいものはページ末尾をご確認ください
  • ・登録会では、実際に使っている様子を実演(デモ)します ※予定
  • ・事前申込推奨

____________

日時・場所 ※随時更新※

各利用登録会のご案内は日程が決まり次第、順次このページでお知らせします。

※Twitterやfacebookでも最新情報をお知らせします。
Twitter: https://twitter.com/nftrsorjp
Facebook: https://www.facebook.com/nftrsorjp

更新日:2022/9/14

開催県日 時 開催場所・申込先
福岡県9月18日(日)
14:30~16:30
台風の影響により、9/18(日)に予定していた登録会を延期いたします。 次回開催する場合は改めて本ウェブサイトにてお知らせいたします。(9/14(水)更新)
東京都9月22日(木)
09:45~13:00
東京都障害者福祉会館(港区芝5丁目18番2号/ アクセス情報
事前申し込み不要。※同時開催の「地域講習会」は事前申し込みが必要です。詳細はこちら
大阪府9月25日(日)
13:30~16:30
グランフロント大阪北館タワーB10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB08(アクセス情報
事前申し込み推奨。詳細はこちら
※感染症拡大などの状況によっては、変更の場合があります。


終了した講習会

開催県 日時開催場所・申込先
大阪府8月21日(日)
13時30分~
グランフロント大阪北館タワーB10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB08



お持ちいただきたい物

<身体障害者手帳をお持ちの方>
①ご利用のスマートフォン
②身体障害者手帳(聴覚障害・音声言語機能障害に限定)
※身体障害者手帳に記載の住所と現住所が異なる場合は、現住所の確認できる証明書が必要です。
<身体障害者手帳をお持ちでない方>
①ご利用のスマートフォン
②電話リレーサービスの利用対象者であることを証明する医師による診断書等
③本人確認書類(
④住民票又は公共料金の領収証又は官公庁等の発行する書類で官公庁の押印があるもの

※本人確認書類
運転免許証/マイナンバーカード/住民基本台帳カード/各種健康保険被保険者証/各種年金手帳/精神障害者保険福祉手帳/パスポート/在留カード

____________
※既に電話リレー番号をお持ちの方で利用方法についてご相談は、本ホームページの「お問い合わせ」にてお問い合わせください。
お問い合わせ:https://nftrs.or.jp/contact/

「電話リレーサービスが拓くインクルーシブな社会」

動画レポートをみる–> https://nftrs.or.jp/2022/09/01/pr9-1/

令和2年6月に「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」が制定され、公共インフラとしての電話リレーサービスが制度化されました。
令和3年7月に「電話リレーサービス」の提供が開始され一年を経た今、電話リレーサービスをより一層普及するために、利用者の意見も踏まえたサービスのあり方を、有識者や利用者らと現況について意見交換し、今後の目指すべき将来像を議論します。ふるってご参加ください。

開催日時:2022年7月1日(金)午後2:00~4:00
仕 様 :インターネット配信(Zoomウェビナー)
申し込み:事前申し込み制、参加費無料、先着順(500名)
お申込みはこちらから→[外部サイト]https://zfrmz.jp/otVY4NEWXqpEDbEYdmWK
言 語 :通訳付き(手話・文字)
主 催 :(一財)日本財団電話リレーサービス
後 援 :総務省、厚生労働省、(一社)電気通信事業者協会

プログラム

冒頭挨拶
・主催者挨拶 大沼直紀(日本財団電話リレーサービス 理事長)
・来賓挨拶 総務省(予定)/厚生労働省/電気通信事業者協会/日本財団

電話リレーサービス概要説明 石井靖乃(日本財団電話リレーサービス 専務理事)

第1部 電話リレーサービスが広げるコミュニケーションの可能性 35分

電話で相互にやり取りが難しかった、きこえない人ときこえる人との通話が実現して1年。この間に私たちの暮らしはどのように変わったのでしょうか。第1部では、電話リレーサービスが公共インフラとして実現したことで生まれた新たなコミュニケーションの可能性ついて、パネリストにお話を伺いながら、誰一人取り残さないインクルーシブな社会像について考えていきます。

〇登壇者: 今井ミカ(映画監督)/五十嵐大(作家)
〇モデレータ: 石井靖乃(日本財団電話リレーサービス 専務理事)

※その他、緊急通報の実績報告と関係機関(警察庁・消防庁・海上保安庁)からご発言を頂きます。

第2部 サービスの多様化と普及促進から考える電話リレーサービスの可能性 70分

現在、日本財団電話リレーサービスは、手話・文字と音声を通訳し即時双方向につなぐサービスを提供していますが、よりアクセシブルに人と人をつなぐコミュニケーションを生むためには、今後、より一層サービスの多様化を推し進めることも重要です。また、電話リレーサービスは、きこえる人を含めた多くの方の理解があってこそ、使いやすいサービスになります。第2部では、障害当事者団体等の意見も踏まえつつ、電話リレーサービスの更なる普及や今後の在り方について、有識者ともに考えます。

〇ビデオメッセージ:
全日本ろうあ連盟 石野富志三郎 理事長
全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 新谷友良 理事長
全国盲ろう者協会 門川紳一郎 理事
インフォメーションギャップバスター 藤木和子 理事(日本財団電話リレーサービス 理事)
ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ 志村真介 理事

〇登壇者:
井上 正之(筑波技術大学 准教授/日本財団電話リレーサービス理事)
田村 怜(富士通総研 政策支援グループ シニアコンサルタント)
松森 果林(ユニバーサルデザインアドバイザー/日本財団電話リレーサービス理事)
赤間 圭祐 (総務省 情報活用支援室長)
奥出 吉規(厚生労働省 自立支援振興室長)

〇モデレータ:石井靖乃(日本財団電話リレーサービス 専務理事)

※その他、関係団体(情報提供施設・教育団体)からご発言を頂きます。

インターネットでのお申込みが苦手・面倒な方、どうぞお越し下さい。利用登録完了まで職員が丁寧にサポートします。

特 徴

  •  ・その場で電話番号を発行します ※通常申請から使用まで10日程かかります
  •  ・申請にあたりご持参いただきたいものはページ末尾をご確認ください
  •  ・説明会では、実際に使っている様子を実演(デモ)します ※予定
  •  ・事前申込不要です

____________

日 時 ※随時更新※

  • 5月26日(木)15~20時 登録窓口受付時間
  • 5月29日(日)13~17時 登録窓口受付時間
  • 6月12日(日)13~15時 説明会
    ____________13~17時 登録窓口受付時間
  • 6月25日(土)13~15時 説明会
    ____________13~17時 登録窓口受付時間
  • ※事前申し込み不要です。
  • ※新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり、会場スペースの関係から入室人数を制限させていただく場合があります。
  • ※開催日は随時更新します。Twitterやfacebookで最新情報をお知らせします。
    公式Twitter: https://twitter.com/nftrsorjp
    公式Facebook: https://www.facebook.com/nftrsorjp

____________

会場

テラススクエア 3階会議室「ラッシュ」(東京都千代田区神田錦町3-22 Googleマップをみる
※地図の南側入口付近のエレベーターを利用して3階までお上がりください。

アクセスマップ

<ビルまでの案内図>

<会場までの案内図>

テラススクエア3階地図

<テラススクエア3階地図>

____________

お持ちいただきたい物

<身体障害者手帳をお持ちの方>
①ご利用のスマートフォン
②身体障害者手帳(聴覚障害・音声言語機能障害に限定)
※身体障害者手帳に記載の住所と現住所が異なる場合は、現住所の確認できる証明書が必要です。
<身体障害者手帳をお持ちでない方>
①ご利用のスマートフォン
②電話リレーサービスの利用対象者であることを証明する医師による診断書等
③本人確認書類(
④住民票又は公共料金の領収証又は官公庁等の発行する書類で官公庁の押印があるもの

※本人確認書類
運転免許証/マイナンバーカード/住民基本台帳カード/各種健康保険被保険者証/各種年金手帳/精神障害者保険福祉手帳/パスポート/在留カード

____________
※既に電話リレー番号をお持ちの方で利用方法についてご相談は、本ホームページの「お問い合わせ」にてお問い合わせください。
お問い合わせ:https://nftrs.or.jp/contact/

聴覚障害者情報提供施設のご協力で、電話リレーサービスについて学ぶ地域講習会を今年度も開催します。全国各地の聴覚障害者情報提供施設またはオンラインで、下記のテーマで20回開催予定です。
____________

テーマ

  • 【まなびはじめ】
    電話リレーサービスについて初めての方向けに、基本的なことを説明します
  •  
  • 【 使いこなす 】
    すでに電話リレーサービスを利用している方向けに、使いかたや電話のマナーなどを説明します
  •  

____________

日時・場所

各講習会のご案内は日程が決まり次第、順次このページでお知らせします。

※Twitterやfacebookでも最新情報をお知らせします。
Twitter: https://twitter.com/nftrsorjp
Facebook: https://www.facebook.com/nftrsorjp

開催県日時開催場所・申込先
大阪府10月17日(月)
19:00~21:00
大阪ろうあ会館
詳細はこちら
奈良県10月18日(火)
14:00~16:00
18:30~20:30
奈良県聴覚障害者支援センター
詳細はこちら
岩手県10月22日(土)
13:30~15:30
岩手県立視聴覚障がい者情報センター
詳細はこちら
青森県10月22日(土)
13:30~15:30
青森県聴覚障害者情報センタ―
詳細はこちら
神奈川県11月5日(土)
14:00~16:00
神奈川県聴覚障害者福祉センター
愛知県11月14日(月)
14:00~16:00
あいち聴覚障害者センター
詳細はこちら
広島県11月20日(日)
13:30~15:30
広島県聴覚障害者センター
詳細はこちら
徳島県11月23日(水)
13:30~15:30
徳島県立障がい者交流プラザ 視聴覚障がい者支援センター
福岡県準備中準備中
岐阜県準備中準備中
福岡県準備中準備中
滋賀県準備中準備中
東京都準備中準備中
未定12月オンライン(ZOOM)で開催します。
申込は日本財団電話リレーサービスのHPでお知らせします
未定1月オンライン(ZOOM)で開催します。
申込は日本財団電話リレーサービスのHPでお知らせします
※感染症拡大などの状況によっては、変更の場合があります。

<終了した講習会>

開催県日時開催場所・申込先
東京都4月7日(木)
15:30~17:45
東京都福祉保健局障害者福祉会館
全国(協力:大阪府)7月16日(土)
14:00~15:30
オンライン(ZOOM)で開催
全国(協力:福井県)8月5日(金)
14:00~15:30
オンライン(ZOOM)で開催します。
詳細はこちら
岡山県8月6日(土)
14:00~16:00
岡山県聴覚障害者センター(きらめきプラザ)
詳細はこちら
愛媛県8月6日(土)
14:00~16:00
愛媛県視聴覚福祉センター
詳細はこちら
東京都9月22日(木)
09:45~11:40
東京都福祉保健局障害者福祉会館
詳細はこちら
※利用登録会(番号即時発行)を同時開催します。

このたび、電話リレーサービスの利用者登録についてサポートのご要望が多いことから、利用者登録サポートを行う窓口を以下の日程で試験的に開設することとなりましたのでご案内いたします。
電話リレーサービスの登録が難しいと思っていた方など、丁寧にサポートさせていただきたいと考えておりますので、是非この機会に登録をご検討ください。

※登録サポートの窓口であり、既に電話リレー番号をお持ちで利用方法についてのご相談は、本ホームページの「お問い合わせ」にてお問い合わせください。
お問い合わせ:https://nftrs.or.jp/contact/

電話リレーサービスの利用者登録について、担当者がサポートさせていただきます。

日程

①5月20日(金)15時~20時 終了
②5月21日(土)13時~17時 終了
③5月26日(木)15時~20時
④5月29日(日)13時~17時

※そのほか利用登録に関連するイベントはこちらのページをご覧ください

お持ちいただきたい物

<身体障害者手帳をお持ちの方>
①ご利用のスマートフォン
②身体障害者手帳

<身体障害者手帳をお持ちでない方>
①ご利用のスマートフォン
②電話リレーサービスの利用対象者であることを証明する医師による診断書等
③本人確認書類(
④住民票又は公共料金の領収証又は官公庁等の発行する書類で官公庁の押印があるもの

※本人確認書類
運転免許証/マイナンバーカード/住民基本台帳カード/各種健康保険被保険者証/各種年金手帳/精神障害者保険福祉手帳/パスポート/在留カード

会場

テラススクエア 3階会議室「ラッシュ」(東京都千代田区神田錦町3-22 Googleマップをみる
※地図の南側入口付近のエレベーターを利用して3階までお上がりください。

アクセスマップ

アクセスマップ

テラススクエア3階地図

テラススクエア3階地図